『第1回富士山麓Women’s Trail Run』のコースをご紹介します。
完走に向け少しでもお役に立てればと思います。
また登山の方もいます。すれ違う際は必ず走るのを止め、歩いてすれ違いましょう。
感謝の言葉も忘れずに。山のマナーも大切にすることで、自然の中を気持ち良く走れます。

<装備について>
①ドリンクは500ml以上、出来れば1リットルは持ってください。給水所は1箇所です。
②トレイルランシューズを履くと滑らず、安全に走れます。トレイルラン初めての方ほどおすすめします。
ランニングシューズでもご参加は可能です。
当日「On」のレンタルシューズもありますのでお試しください。
③手袋(転倒時、手を使うこともあるのでおすすめです)。
④タイツ、長袖(アームカバー)など虫刺され日焼け対策も万全にしましょう。
⑤小銭(100円、500円玉)売店でトイレや買い物ができます。

<「三湖台」給水所の内容(約7km地点)>
・水(紙コップ蓋付きでご提供)
・スポーツドリンク(同上)
・いちごミルクキャンディ
・チョコ
・せんべい
・塩飴
・エナジージェル
・ドーナツ
・コカ・コーラ(缶)

<コース紹介>

①スタートは羽根子山(はねこやま)という山の山頂です。
会場(小海公園)からスタッフが誘導します。ナンバーカード(ゼッケン)の文字色でウエーブスタートの時間が分かれています。
スタートまでは約15分の登山になります。ウォーミングアップになりますがスタート地点にはトイレや給水はありませんので
ご注意ください。

②スタート直後は一旦くだってすぐに激坂です。ここは歩いて登りましょう。
飛ばし過ぎに注意です。誘導看板をしっかり確認して走りましょう。

③しばらくは小刻みなアップダウンを繰り返し、途中に神社も通過します。
調子に乗って急な下りなどで転倒しないようにしましょう。
神社でお参りをする心の余裕を!

マーキングテープを見逃さないでください。100m程走ってマーキングテープが見当たらない場合はコースを
間違えていますので、最初にマーキングテープを見た位置まで戻ってください。
分かれ道の先には必ずついています。

④3.5km地点まで登りが続きます。ここで無理して走らず登りはしっかりと歩いて、平坦なトレイルでゆっくり走ることがポイントです!
登りが続きますが、3.5kmまでと思って頑張ってください。


急な階段や坂道は、手を膝についてお尻やふとももの大きな筋肉で登りましょう。
ふくらはぎや、つま先登りなど小さな筋肉ではすぐに疲れてしまいます。
トレイルランニングはお尻の筋肉も良く使うのでヒップアップにも最適です。

⑤苦労して登った後は、ご褒美の絶景が待っています。

⑥登った分、下るのがトレイルランニングです。
スピードをコントロールしながら走りましょう。
無理してはダメ。くだりが苦手な方は後続のランナーに道を譲りましょう!

ステップは小刻みに、次はどこに脚を着地させようと考えながら走ります。
根っこや岩には十分に注意しましょう。
後ろに重心がいくと滑りやすいので、シューズの滑り止め機能を最大限にシューズのかかとからではなく中央に重心を置くイメージです。
(なかなか難しいので、まずはシューズの裏面をしっかり地面につけましょう)

⑦往路(行き)も復路(帰り)も左側走行。すれ違いもキープレフトでお願いします。

⑧ガレ場(岩が路面にゴロゴロ落ちている場所)、えぐれている場所(雨で水が流れる川のような窪みあり)に注意。
足をくじかないように注意しましょう。
ゴツゴツした路面は丈夫なトレイルシューズが重宝します。

⑨折返しには売店あり。時間があればアイスやドリンクも購入してOKです。
コース上のトイレはここだけ。買い物をしない方は、有料ですがトイレをお借りできます。

⑩給水所は「三湖台」展望台。絶景はお楽しみに!富士山以外の絶景はお楽しみに!
この坂を登った先にあります(キープレフト)

富士山を見ながらしっかりドリンク、お菓子を食べて補給しましょう。
この三湖台の関門を設定しています。スタートから2時間(最終ウエーブスタートの方は13時20分)を設定しています。
日没もあるため、皆様の安全の為設定していますのでご理解をお願いします。